白髪染めトリートメント勝手にランキング!

白髪染めトリートメント勝手にランキング!

白髪染めトリートメント勝手にランキング

皆さんは普段シャンプーのあとのトリートメントをしていますか?
それとも、リンス?はたまた何も使用せず、シャンプーのみでしょうか。
洗髪後のケアは人によって異なるでしょう。
しかし、白髪が目立ってきたとき、白髪染めトリートメントを使用する選択肢を選んだ場合は、シャンプー後は白髪染めトリートメントという選択肢に変わってくるわけです。
初めのうちは頻度が高く、染まってきたら徐々に低くなっていきますが、毎日使用している人もいるので、頻度が人によって変わってくるわけですね。
さて、白髪染めトリートメントにもいろいろあるわけですが、私が見た中での勝手にランキングをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

白髪染めだけでなく、スカルプケアアイテムとしても人気が高いレフィーネヘッドスパトリートメントカラー。
色も豊富で、ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン。ナチュラルブラックの全5色から選ぶことができます。
また、これらを混ぜ合わせてオリジナルカラーを作ることも可能。
評価も高く、艶髪を手に入れたという実績もあります。

 

 

ナチュリア プラチナヘアカラートリートメント

若い女性に大人気のこのアイテム。
満足度が高く、使用感がよいと人気があります。
プラチナシルバーコロイドが作りだす高濃度のマイナスイオンの働きで髪に艶・コシ・ハリが出るという全く新しい発想のトリートメント。
カラーについて、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、プレミアムブラック、ゴールドイエロー、アプリコットオレンジ、ブルーバイオレット、ピーチピンクの8色で、オリジナルカラーを作り出すことも可能。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント(白髪用)

無添加の白髪染めとして名が知れ渡っているヘアカラートリートメント。
天然利尻昆布エキスによって髪に潤いを与えることで、自然な染め上がりとなります。
カラーはライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色。
ニオイが気にならないということでも人気が高いアイテムとなっているようです。

 

 

 

トリートメントによって、様々な魅力があります。
自分が一番何に興味を持つのか、また、髪のどういったことが気になるのか、カラーはどれがいいのかなど、多くの選択肢から最終的に一つの白髪染めトリートメントに絞ってみましょう。
一度使用してみて万が一合わないということがあっても、ヘアカラーと違い刺激が少ない分すぐに次のトリートメントに変えることができるもの魅力の一つですね。
よいトリートメントを探し出して、素敵な艶髪ゲットですね!


ホーム RSS購読 サイトマップ